BACK  NEXT / EXIT  TOP

ぱっちりとした目を開いて、
猫の絵の看板がこっちを見て
いる。
看板が見下ろす細い通りには
あふれるほどたくさんの陽が
差している。看板の猫も少し
まぶしそうだ。
inserted by FC2 system